サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第23節の17日午後7時から、神奈川県平塚市のBMWスタジアム平塚で湘南ベルマーレと対戦する。天皇杯も含め、敵地3連戦最後の試合となる今節。過密日程ではあるが、勢いを継続するためにも勝ち点3を手にしたい。

 鳥栖は通算成績6勝3分け13敗(勝ち点21)で16位。前節のC大阪戦は前半に先制を許したが、残り7分の時間帯から林、豊田の両FWがゴールを決めて逆転勝ち。豊田は「内容は良くなかったかもしれないが、サッカーの本質的なところで勝ることができた」と振り返った。

 対する湘南は9勝2分け11敗(勝ち点29)で11位。直近5試合は全て...    
<記事全文を読む>