サッカーJ1の大分トリニータはリーグ第23節の17日午後7時から、大分市の昭和電工ドーム大分で鹿島と対戦する。6位の大分は強豪相手に4試合ぶりの白星をつかみたい。
 前節の神戸戦は、思うような戦いができず、前半に先制を許した。後半の立ち上がりにFWオナイウ阿道の得点で追いつき、その後は大分がボールを保持する展開になったが、勝ち越すことはできなかった。ただタレントぞろいの相手から勝ち点を取れたことはJ1残留に向けて大きかった。
 鹿島とは開幕戦で対戦し、2―1で勝った。しかし、現在鹿島は好調でリーグ2位。序盤戦は波に乗れなかったが、安定感のある戦いを取り戻している。控...    
<記事全文を読む>