北海道コンサドーレ札幌に来季加入が内定している特別指定選手のMF高嶺朋樹(21、筑波大)が練習に合流した。MF金子拓郎(22、日大)、DF田中駿汰(22、大体大)と特別指定選手3人全員が札幌で顔をそろえるのは初めて。大学生トリオがチーム力底上げのため、しのぎを削る。

 13日の金子合流に続き、高嶺もチームに加わった。一足先に札幌入りした田中を含め、これで初めて来季内定の大学生トリオが揃い踏み。高嶺は「新鮮な感じ。3人で切磋琢磨しあいながら、試合に絡んでいけたら」と意気込んだ。

 夏の移籍市場ではMF小野(J2琉球)、MF中原(仙台)、DF中村(JFLホンダ)の3...    
<記事全文を読む>