サッカーJ2横浜FCの元日本代表MF中村俊輔が14日、ニッパツ三ツ沢球技場で行われた天皇杯全日本選手権3回戦のJ1横浜F・マリノス(横浜M)戦にフル出場した。2016年まで在籍した古巣との「横浜ダービーマッチ」は1-2で惜敗したが、「マリノスと対戦するときはいつもそうですけれど、記憶に残るというか印象深い試合になった」と実感を込めて語った。

 41歳の中村は7月中旬に横浜FC加入後、これが公式戦初先発。得意のプレースキックで相手ゴールを何度か脅かしたが、勝利にはつながらなかった。

 会場には1万2489人の観衆が詰めかけ、最年長52歳のFW三...    
<記事全文を読む>