サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は14日、ヤマハスタジアムなどで3回戦16試合を行った。J1清水はMF楠神のゴールで1―0とJ2福岡を下した。9月18日の4回戦は16日に組み合わせ抽選を行う。

 ▽3回戦(レベスタ)
 清水(J1) 1(1―0 0―0)0 福岡(J2)
 ▽得点者【清】楠神

 【評】清水が危なげなく福岡を退けた。
 序盤は相手に球を持たれたが、好機をつくらせず。前半25分に楠神がクロスに右足を合わせて先制した。後半は清水ペース。相手の攻撃を冷静に...    
<記事全文を読む>