仙台に新加入したジオゴアコスタが初先発を果たした。積極的に裏へ飛び出したが、放った2本のシュートは相手ゴールを脅かせなかった。「一番うれしいのは試合に勝ったこと。次は自分が点を取れるように頑張る」と奮起を誓った。
 2トップを組んだジャーメインと「できるだけ近くでプレーしよう」と試合前に決めていた。狙い通り、後半20分には椎橋のボール奪取からジャーメインにワンタッチでつなぎ、惜しいシーンをつくった。「ワンツーやコンビネーションシュートを決められるようなポジショニングが強み」。長所を出し続けて新天地での初得点を狙う。

...    
<記事全文を読む>