サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第5日は14日、大分市の昭和電工ドーム大分などで3回戦16試合があった。J1大分は同会場で鹿児島県代表の鹿屋体育大と対戦。延長戦にもつれ込んだが2―1で勝利し、4回戦に駒を進めた。
 このほかJ2甲府がJ1首位のFC東京に1―0で競り勝ち、アマチュアシードの法大はJ1のG大阪を2―0で破って16強入りした。
 4回戦は9月18日に各地であり、対戦カードを決める組み合わせ抽選会は8月16日に実施される。アジア・チャンピオンズリーグで勝ち残っている浦和と鹿島の試合は9月25日に行う。<...    
<記事全文を読む>