サッカーJ1松本山雅のFW山本大貴(27)がJ2岡山に、DF当間建文(30)がJ2岐阜に、それぞれ期限付き移籍することが決まった。山本大は12日付、当間は13日付で松本山雅が発表した。ともに移籍期間は来年1月末までで、この期間中の松本山雅との公式戦には出場できない。
 山本大は2014年途中にJ1仙台から期限付き移籍で加入し、J1昇格に貢献。16年には完全移籍で加入したが、昨季から出場機会を減らし、今季のJ1リーグ戦は1試合出場無得点だった。「またアルウィンのピッチに立てるよう、これからも日々努力していきたい」とコメントした。
 当間は16年に当時J1の山形から加入...    
<記事全文を読む>