北海道コンサドーレ札幌は17日のアウェー・清水戦に向けて練習を再開した。特別指定選手のMF金子拓郎(22、日大)が約1カ月半ぶりにチームに合流。今年のユニバーシアード日本代表で共に戦った鹿島FW上田綺世(20、法大)の初ゴールに刺激を受け、自らも結果を残すと誓った。

 金子がさらなる活躍を胸に誓い、札幌に戻ってきた。6月26日に行われた、磐田とのルヴァン杯PO第2戦以来。「久しぶりの合流。試合に絡むためにアピールしたい」と意気込んだ。

 7月にはユニバーシアード日本代表として日の丸を背負い、決勝でブラジルを撃破。大会通じて3得点を挙げ、日本の優勝に貢献した。「い...    
<記事全文を読む>