サッカーJ1湘南ベルマーレは12日、就任8年目の曺貴裁監督(50)が選手やクラブスタッフに対してパワーハラスメントを行った疑いがあるとの一部報道を受けて、Jリーグとともに調査に乗り出す方針を明らかにした。

 クラブは公式ホームページで「Jリーグと協議の上で事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と説明。「応援してくださるサポーターの皆さま、ご支援いただいている企業の皆さまに、多大なるご心配をおかけすることにつきましては、大変申し訳なく、心よりおわび申し上げます」と陳謝した。

 曺監督は2012年にコーチから昇格。圧倒的な走力をベースとした「...    
<記事全文を読む>