体力を消耗する夏場にこそ、道渕のタフさは際立つ。前節は長距離を駆け上がるカウンターで今季2点目をマーク。終盤でも相手陣に迫る推進力は落ちなかった。目指すのは5ゴールで「早いうちに達成し、目標をどんどん高くしたい」と真夏にギアを上げる。
 7日は30度近い気温の中、3対3の練習で2人を抜いてゴールを決めるなど好調をアピール。カラーコーンを素早いドリブルでかわす練習を何往復も重ね、自分を追い込んだ。「練習を100パーセントの力でやろうと常に意識している」。ストイックな姿勢が試合で発揮されるスタミナを生み出す。
 持久力には10代から自信がある。フル出場した前節の磐田戦で...    
<記事全文を読む>