サッカーJ1横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督(53)が「マルコスシステム」の継続に自信を見せた。9日の全体練習後に取材に応じ、対戦相手の厳しいマークに遭っているブラジル人司令塔のマルコスジュニオールについて「ここ数試合、すごくいいパフォーマンスをしているし、抑えられているとは思っていない」と変わらぬ信頼を口にした。

 現在3位の横浜Mは、FW登録のマルコスをシーズン途中からトップ下に据える布陣で快進撃を続けている。ただ、3日の清水エスパルス戦では「マンツーマンというくらい相手が激しくマークしてきた」(マルコス)と持ち味を封じられ、10試合ぶりの零封負...    
<記事全文を読む>