サッカーJ1横浜F・マリノスに新加入のMF渡辺皓太(20)が9日、チームの全体練習に合流し、「 一からのスタートだと思っている。今までのプレーは一切関係なく、マリノスのファンやチームメートに認めてもらえるようにアピールしたい」と意気込みを語った。

 渡辺は原則23歳以下による2020年東京五輪を狙う若手の有望株。6月の南米選手権では久保建英(レアル・マドリード)や三好康児(横浜M)らとともに日本代表に初招集された。「ポジションに関係なく流動的に飛び出していくのが自分の特長。攻撃にも守備にも広い範囲で仕事をしていきたい」と新天地での飛躍を誓う。

<記事全文を読む>