徳島ヴォルティスは8月のホーム戦で、を着用する。クラブ設立15周年を記念して企画した。10日の甲府戦をはじめ、24日の琉球戦、31日の京都戦で選手たちが身にまといピッチを駆ける。

 ユニホームは徳島県の色「藍色」が基調となっている。腰から肩へ伸びる緑のラインは、上昇する渦を表現。ファンやサポーター、選手、スタッフらが一丸となって大きな力を持った渦になるというイメージを表した。GKのユニホームは同じデザインで黄緑色。

 夏期限定ユニホームと同じデザインのユニホームクッションキーホルダー(会員1330円、一般1404円)も10日に発売される。

...    
<記事全文を読む>