東京五輪出場を目指すベトナムのサッカー女子代表と、なでしこリーグ1部のアルビレックス新潟レディース(新潟L)との練習試合が7日、聖籠町で行われた。試合は国際親善を兼ねて45分2本で行われ、0-0、1-0で新潟Lが勝った。

 ベトナム代表は来年のアジア最終予選に向けて7月29日から福島市内で合宿中。ベトナム側から新潟Lに打診があり、練習試合が実現した。

 試合は新潟Lが押し込みベトナムがカウンターを狙う展開。2本目終了直前にDF渡辺のクロスが相手のオウンゴールを誘い、新潟Lが決勝点を奪った。

 なでしこリーグは現在中断期間...    
<記事全文を読む>