2019SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は8日、開幕する。ベルギー、コロンビア、日本の各U-18(18歳以下)代表と、県内高校年代選抜チームの静岡ユースが1回戦総当たりで争う。5年連続で海外勢が頂点に立つ中、日本勢が意地を見せられるか。各国のスター候補のプレーにも注目だ。
 
 ■ユース年代国際大会 国内最古の歴史誇る
 初日はオープニングゲーム「静岡県女子国体選抜-藤枝順心高」を行う。女子サッカーの活性化を目的に、初めて企画した。
 SBSカップは1977年、静岡放送の開局25周年を記...    
<記事全文を読む>