J1清水に完全移籍で加入したGK大久保択生(29)が6日、クラブハウスで記者会見し、「失点を減らすことが求められる。勝利に貢献したい」と意気込みを語った。
 大久保はシュートに対する素早い反応や、190センチの長身を生かしたクロスへの対応が持ち味。「篠田監督にも熱心に誘っていただき、GKとして一番良い時期を清水で過ごしたいと思った」と移籍を決断した理由を説明。「泥くさくても、何が何でも止めるという気持ちでプレーしたい」などと話した。今季はJ1鳥栖でリーグ10試合に出場している。

...    
<記事全文を読む>