サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースに米・LAギャラクシーから新加入したMFジョーダンマラダ(27)=170センチ、61キロ=とFWミレイニカブラル(21)=164センチ、57キロ=が5日、仙台市のクラブハウスで記者会見し、ともに「(リーグ戦最下位からの)チームの浮上に貢献したい」などと意気込みを語った。
 米国出身のジョーダンマラダは「創造的で多彩なパスを駆使して好機を演出したい」と抱負を語り、ブラジル出身のミレイニカブラルは「ドリブル突破や鋭いターンが得意。たくさんゴールを挙げたい」と誓った。背番号はジョーダンマラダが28、ミレイニカブラルが29に...    
<記事全文を読む>