明治安田J3第19節最終日は4日、長野Uスタジアムなどで7試合を行い、AC長野パルセイロは北九州に2―1で勝った。今季2度目の2連勝で勝ち点を21に伸ばし、16位から15位に順位を上げた。

 AC長野は前節と同じ先発で臨んだ。前半35分、ペナルティーエリア手前から有永が蹴ったFKを国領が右足で合わせて先制。後半5分に自陣右サイドを突破されて追い付かれたものの、その2分後に新井のミドルシュートで勝ち越し、リードを守り切った。

 第20節は10、11日。AC長野は11日、長野Uスタジアムに17位のFC東京U―23を迎える。

(8月5日...    
<記事全文を読む>