昨季のサッカーJリーグYBCルヴァン・カップを制したJ1湘南ベルマーレと、南米カップ王者のアトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)による王者決定戦が7日、ShonanBMWスタジアム平塚で行われる。午後7時キックオフ。湘南に今夏加入したブラジル人FWクリスラン(27)にとって、相手は本格的なプロ生活をスタートさせた原点ともいえるクラブ。「スピーディーな展開になると思う。一緒に戦った選手も何人かいるので、試合に出られるならばすごくありがたい」と胸を躍らせている。

 ブラジル北東部・ピアウイ州出身のクリスランは21歳の頃、地元の小さなクラブから同国南部の強豪アトレチコ・パ...    
<記事全文を読む>