サッカーJ1湘南ベルマーレは1日、平塚市内で非公開練習を行い、3日のリーグ第21節・鹿島アントラーズ戦(午後7時・ShonanBMWスタジアム平塚)に備えた。

 公式戦は7月20日以来となる12位湘南に対し、3位鹿島は同31日にリーグ戦の未消化試合を行ったばかり。急激な気温上昇と合わせて湘南側に日程面の利はある。

 チョウ貴裁監督は「相手はそんなにモビリティーをもってガシガシやるチームじゃないが、それでも彼らが疲労する展開にはもっていかないといけない」とコメントした。

 鹿島とは今シーズン開幕直後の3月に敵地で対戦し、0―1で惜敗している。チョウ監督...    
<記事全文を読む>