明治安田J2第25節は31日、各地で11試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで東京Vと対戦、0-0で引き分けた。連敗を2で止め、通算成績は4勝9分け12敗の勝ち点21、順位は20位に一つ上げた。

 栃木SCは序盤に攻勢をかけた。前半3分、右CKのこぼれ球をMF瀬川和樹(せがわかずき)がミドルシュートを放ったがポスト直撃。その4分後には瀬川の左クロスからFW大黒将志(おおぐろまさし)が頭で合わせるなど惜しいシーンをつくった。中盤以降は引き気味に構えたが、40分以降は前線からの守備が効いて攻撃でもいい形をつくった。

 後半は相手に主導権を握られながらも、我慢強...    
<記事全文を読む>