プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの西地区首位で、後期優勝へのマジックナンバーを1としていた信濃グランセローズは31日、伊那市の伊那スタジアムで行われた同地区2位の石川ミリオンスターズ戦に4―2で勝ち、2年ぶり2度目の後期優勝を決めた。前期は初優勝を果たしており、信濃が前後期とも制したのは初めて。 

...    
<記事全文を読む>