社会人野球の日本選手権近畿地区最終予選は9月1日から8日間、大津市の皇子山球場と京都市のわかさスタジアム京都で行われる。本大会出場の4枠を目指し、兵庫の3チームを含む12チームが敗者復活を含む変則トーナメントで争う。

 5年連続の本大会出場を狙う日本製鉄広畑は1回戦で履正社学園(大阪)と対戦。20年ぶりに復帰した山口監督が指揮を執る三菱重工神戸・高砂は2回戦から登場し、兵庫の関メディベースボール学院とNTT西日本(大阪)の勝者とぶつかる。組み合わせは別表の通り。(山本哲志)

...    
<記事全文を読む>