東北楽天が快勝し単独3位となった。
 打線は四回、打者一巡の猛攻で大勢を決した。ブラッシュの適時二塁打やフェルナンドの左越え3点二塁打、茂木の左犠飛などで計6点を奪った。
 先発弓削は低めの制球がさえ6回2失点。6日の西武戦以来となる3勝目を挙げた。日本ハムは4連敗となった。2年目の北浦が四回途中6失点で初黒星を喫した。

東北楽天-日本ハム21回戦(10勝10敗1分け、18時00分、楽天生命パーク宮城、25,292人)           
日本ハム000002000-2
東北楽天00060100×-7
<記事全文を読む>