1軍デビューしてからの連続無敗試合記録を164としていた日本ハムの公文克彦(高知高出)が、29日の西武戦に登板。記録を165に伸ばした。

 これまで確認されている最多記録は高木京介(巨人)の164。公文はこの日、1―4とリードされた七回に登板し、2三振を含む打者3人で打ち取った。

...    
<記事全文を読む>