「プロ先発初勝利」の権利を得る目前だった。プロ初先発を果たした北浦は2点リードの五回、3安打を集中され、同点に追い付かれたところで無念の降板。「ランナーのことを考えてしまう悪い癖が出てしまった。自分のリズムをつかめなかった。五回は悔いが残っています」。四回までは無失点投球を続けていただけに、左腕は悔しそうに振り返った。

 ルーキーイヤーだった昨季、9月7日の楽天戦(楽天生命)でプロ初先発を果たす予定だったが、前日6日に北海道を襲った胆振東部地震の影響で試合は中止に。1年越しの待ち焦がれた先発のマウンドで、19歳は確かに躍動した。「それでも何とか試合をつくれたと思います」。堂...    
<記事全文を読む>