◆西武3―5日本ハム(22日・メットライフドーム)

 逆転を信じる西武ファンの大声援は、ため息に変わった。2点を追う9回2死。木村の二ゴロで試合終了。ネクストバッターズサークルに控えた中村に打席が回ることはなかった。球団では40年ぶりに森が「4番捕手」で先発したが、日本ハムに痛い星を落とした。

 9連戦のまっただ中ということが考慮され、10試合連続で4番を務めた中村はスタメンから外れた。辻監督は「(オーダーを)組もうと思ったらそうなった」と打率リーグトップの森を4番に指名。先発マスクをかぶっての4番は1979年の田淵幸一以来だ。

 レオの新...    
<記事全文を読む>