プロ野球の横浜DeNAベイスターズがセ・リーグ2位と好位置につけて夏場の混戦に臨んでいる。8月に首位に立てば、リーグ優勝と日本一に輝いた1998年以来だ。その当時、絶対的守護神としてマウンドに君臨した「大魔神」こと佐々木主浩氏(51)は「一番高い所からの景色を今の選手にも経験してもらいたい」と21年ぶりの優勝を狙うチームに熱きエールを送る。

「一番高い所の景色経験を」

 10日にはレジェンドOBとして横浜スタジアムで行われた球団創設70年記念試合に登場した佐々木氏。右翼側に「ウィング席」が設けられるなど、自らの現役時代か...    
<記事全文を読む>