レベルの高い日本の野球を学ぼうと、マレーシア・プトラ大の野球チーム「UPMスニッチャーズ」の選手たちが、おかやま山陽高(浅口市)の野球部と合同練習に取り組んでいる。

 スニッチャーズは昨秋、青年海外協力隊員としてプトラ大に派遣された元山陽高野球部コーチの上戸翔太さん(25)が立ち上げたチーム。合同練習は「野球に打ち込む日本の高校生のひたむきさを学んでもらえれば」と企画した。

 一行は選手、コーチ、マネジャー計13人。スポンサーを探して合宿費を捻出し、8日から野球部の練習に合流した。選手たちは、高校球児たちに交じって基礎練習に汗を流し、バランス...    
<記事全文を読む>