反撃ムードが高まった中で、メヒアはバットを軽く2度振って打席に向かった。心掛けているのは「力を抜く」。2点差に追い上げた四回2死一、三塁、外角の直球をコンパクトに振り抜く。弾丸ライナーで右翼席へ突き刺さる3ランに「完璧」。4点差をひっくり返す逆転劇を完結し、満足そうに振り返った。

...    
<記事全文を読む>