◆西武-楽天(8日・大宮公園)

 西武の中田祥多捕手(29)が、12年目にしてうれしいプロ初安打をマークした。6回無死での第3打席。2番手ブセニッツから右前打を放った。「打ったのは多分、カットボールです。やっとヒットが出ました。正直うれしいです。この後、しっかりリードしていきます」とコメントした。中田は鳴門工(徳島)から高校生ドラフト6巡目で2008年に入団。通算22打席目でようやく初安打が生まれた。

 

 

  ...    
<記事全文を読む>