ルートインBCリーグは7日、富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場などで5試合を行い、西地区の信濃グランセローズは同地区の富山に5―1で勝った。後期通算15勝6敗。石川が敗れたため、信濃が再び首位に浮上した。

 信濃は一回、1死三塁から船崎の二塁打や佐野の適時打で2点を先取。七回に再び佐野がタイムリーを放って3―0とし、九回にも2点を追加して突き放した。先発名取は6回無失点の好投で4勝目を挙げた。

 信濃の次戦は9日。福井県美浜町民野球場で西地区最下位(5位)の福井と対戦する。

(8月8日)

...    
<記事全文を読む>