◆西武-楽天(7日・メットライフドーム)

 西武OBのテリー・ウィットフィールド氏(66)が、始球式を行った。現役時代と同じ背番号45のユニホーム姿でストライク投球。「屋根があるのとないのと、(現役当時とは)雰囲気が違いますね。ドームでプレーしたい気持ちもある。バッティングを教えていて(練習で)結構投げているので(投球は)大丈夫でした」と笑顔で振り返った。現役引退後、日本にも数回来日しているといい、「仕事の関係で日本野球の近況も聞いている。息子も日本の野球に参加させたい」と22歳になる大学生の息子の日本球界入りも望んでいた。

 米大リーグ・ジャイアンツなどで活躍...    
<記事全文を読む>