床田は大瀬良に心酔しているようだ。先発ローテーションを守り続ける上での体調管理法を聞かれると「大瀬良さんがやっているんで自分もやってみた」と答える場面が頻発。先輩に近づく努力を怠らない。

 3日の阪神戦(マツダ)では水分摂取の仕方もまねていた。前日に大瀬良からもらった容量2リットルの水筒をベンチに持ち込み、1イニングを投げ終えるごとにごくごくごく…。試合前後の体重の減少を抑えるための調整を取り入れていた。

 登板翌日も、うり二つな一面をのぞかせた。普段とは逆の右投げで壁当てする際、「二段モーションにすればOKですからね。すぐできますよ」と大瀬良の投...    
<記事全文を読む>