ドラ1ルーキー・吉田輝が、再び武器の強化に着手した。3日は千葉・鎌ケ谷の2軍施設でブルペン入り。球宴後は変化球の練習に時間を割いてきたが、この日は全64球、直球のみを投げ込んだ。

 島崎2軍育成コーチに打席に立ってもらうなど、実戦を想定しながら球質を確認。納得のいく球は少なく「とりあえずまた一からやります」と気を引き締めた。

 次回登板は7日のイースタン・リーグ西武戦(西武第二)。先発し110球程度を投げる予定で「ファームでは真っすぐだけで抑えられるようになりたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>