日本ハムの金子弌大投手が、きょう3日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に先発する。今季、まだソフトバンク打線に点を取られていないベテラン右腕のピッチングで、首位攻防第2戦でやり返す。

 首位攻防初戦を落とし、第2戦の重要度はより高まった。ソフトバンクに傾いた流れを、金子の好投で呼び戻す。前回登板のオリックス戦(7月23日、ほっともっと)では6回無安打無失点の快投を披露するなど、直近に登板した3試合では13回2/3で無失点。安定感が際立っている。

 「しっかりバッターと勝負できているというところが、いい結果につながっているというのはありますね」と分析。打たれるのを怖が...    
<記事全文を読む>