茨城国体の文化プログラムイベントで、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」(10月4~6日)で行われる3競技の福井県代表が7月28日、出そろった。既に決定した2競技に続き、この日はサッカーの代表決定戦(福井新聞社後援)が福井県福井市の福井テレビ本社であり、オープンの部で「福井ユナイテッド」、少年の部で「そらまめ」が出場権をつかんだ。選手らは「全国でも頂点を狙う」と意欲をみなぎらせていた。

 同選手権ではサッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」、カーレースゲーム「グランツーリスモSPORT」、パズルゲーム「ぷよぷ...    
<記事全文を読む>