全国高校総合体育大会(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体」は第2日の28日、九州3県で8競技を行った。青森県勢は、フェンシング男子フルーレで田名部の坪颯馬が8位に入り、今大会県勢初の入賞を果たした。サッカー男子は優勝候補対決を制してきた青森山田が北越(新潟)にPK戦で敗れ、3回戦で姿を消した。相撲は五所農林、三本木農ともに団体決勝トーナメント1回戦で敗退、バスケットボールの男女も八学光星、柴田学園がともに1回戦を突破できなかった。第3日の29日は4県で7競技を行う。

...    
<記事全文を読む>