カーリング男子の平昌五輪代表の両角友らが立ち上げた新チームのTM軽井沢が26日、北佐久郡軽井沢町の軽井沢アイスパークで練習を公開し、初戦となるどうぎんクラシック(8月1〜4日・札幌市)に向け、「実戦でチームとしての細かいコミュニケーションを確認したい」(両角友)などと抱負を語った。

 6月中旬に北海道から岩井と宿谷が拠点を移し、7月からチームで週2回練習。それ以外は個人練習に充て、コーチを兼ねる両角友が指導した。ポジションは厳密には定めておらず、両角友は「試合を通して、どういう形にしていくのがベストか試していかないといけない」と説明した。

 ...    
<記事全文を読む>