2020年東京五輪まで1年を切った。56年ぶり自国開催の夏季五輪。夢の舞台に立つため、本県で成長を遂げたトップアスリートたちもまた、出場を懸けた戦いのまっただ中にいる。世界を舞台に自らの限界に挑み、「東京」を目指すアスリートたち。その姿を追う。(取材班)

...    
<記事全文を読む>