女子50メートル自由形の鈴木が静岡県中学記録を大幅に更新する26秒28で初優勝した。全国優勝も射程圏内となる好記録に「狙っていたので、出せて良かった」と笑顔を見せた。
 1年だった昨年は標準記録を突破できなかった。しかし、今年は東部地区予選でも県中学記録を破る26秒38を出すなど調子を上げていた。「まずは記録を狙おう」と落ち着いて臨み、予選は26秒60。決勝は抜群の加速でさらに記録を伸ばした。
 陸上で走って下半身を鍛えるトレーニングにも取り組むなど向上心を好結果につなげている。スタミナ強化を図り、多い時には50メートルで8回ほどあった息継ぎを5回に減らした。 <記事全文を読む>