盛岡市のいわぎんスタジアムで強化合宿中のラグビー日本代表が23日、ラグビー教室を開いて子どもたちを指導した。地元の小学校や県内のラグビースクールから約150人が参加し、ステップやキックのこつを学んだ。
 盛岡市飯岡小4年の幅康介君(10)は「日本代表を間近に見られて興奮した」と笑顔。主将のリーチ・マイケル選手は「ラグビーに興味を持てたなら、ぜひ試合を見てほしい」と話した。
 釜石鵜住居復興スタジアム(釜石市)で27日にパシフィック・ネーションズカップの初戦があり、日本代表はフィジー代表と対戦する。

...    
<記事全文を読む>