2027年に県内で開催予定の国民スポーツ大会(国体)で、県教育委員会が諏訪市や茅野市での軟式野球競技開催を提案する方針であることが23日、分かった。また、自転車競技の候補地として諏訪郡富士見町を挙げる見通し。県教委は競技会場の2次選定案として近く発表する。

 関係者によると、軟式野球は諏訪市のしんきん諏訪湖スタジアム、茅野市の市運動公園野球場などを使用。両市は1978(昭和53)年やまびこ国体で会場になった実績がある。茅野市の野球場は建設から40年以上がたち、老朽化も目立っており、市幹部には「会場に選ばれれば、県補助を活用した改修が可能になる」との期待がある。

...    
<記事全文を読む>