NPO法人日本空手松涛連盟主催の第20回松涛連盟全国空手道選手権大会(20、21日・東京)に、登別市の後藤隆乃介君(幌別小6年)、速水理桜さん(幌別東小4年)が出場する。幼少期から研さんを積んできた2人は、全国の猛者がそろう大会での飛躍を誓っている。

 2人は昨年11月に札幌市内で行われた全道大会に出場。上位成績を収めて全国切符を手にした。後藤君は個人の形と組手、速水さんは形と組手(個人)のほか、団体の形に出場する。

 ともに日本空手松涛連盟北海道本部に加盟する志濤館(苫小牧)に所属し、苫小牧、登別市内で研さんを積んでいる。昨...    
<記事全文を読む>