◎パラ競泳「金」奈良選手 後輩にメッセージ 前橋・笂井小
 パラリンピックに4度出場し、金メダルを獲得した競泳選手の奈良恵里加さんが17日、母校の前橋笂井小で特別授業を行った。3~6年生約120人が講話や体験を通じ、障害者スポーツや夢の実現のために頑張ることの大切さを学んだ。

 講演会は児童との対談形式。奈良さんは障害について、「いじめられ、つらい思いをしたが、先生や家族、友人の支えで乗り越えられた。今は個性だと思っている。強い感謝の気持ちがあれば諦めずに頑張れる」と語った。

◎元五輪選手の三宮さん、星さん「仲間との協力が大切」 高...    
<記事全文を読む>