自転車ロードレースのJプロツアー(JPT)第12戦「石川ロード」は14日、福島県石川町・浅川町周回コース(全長102.2キロ)で行われ、宇都宮ブリッツェンの岡篤志(おかあつし)が2時間36分46秒で今季3勝目を飾った。ブリッツェン勢としては今季4勝目で、同レースは3年連続で制した。

 1周13.6キロのコースを7周して争った。ブリッツェン勢はメイン集団をコントロールし、逃げ集団とのタイム差を1分以内に維持。残り2周からペースアップして逃げ集団を吸収した。最後は約20人の集団スプリントを岡が制し、ツアーの個人総合首位を死守した。

 那須ブラーゼンは西尾勇人(にしお...    
<記事全文を読む>