ラグビーのトップリーグ・カップ(TL杯)は13日、広島市のコカ・コーラボトラーズジャパン広島スタジアムなどで1次リーグ第4節があり、昨季TLを制した神戸製鋼が下部のトップチャレンジリーグ(TCL)のマツダに計13トライで85-12と大勝し、開幕4連勝とした。

 神鋼は前半2分にSOパーカーのトライで先制すると、その後も迫力あるアタックで圧倒。前半だけで8トライを奪うと、メンバーを入れ替えた後半も5トライ。フランカー橋本大とCTB林が2トライずつを決めたほか、今季加入したロックのララシアや2年目のフランカー佐野の初トライなどで今季最多の85得点を挙げた。

 神鋼は19日に神戸市...    
<記事全文を読む>