◆21日、代表プレーオフ

 今年九月にカザフスタンで開かれるレスリングの世界選手権に向けた日本代表選考プレーオフ(男女12階級)が二十一日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる。このうち男子グレコローマンスタイル55キロ級には、浜松市出身の片桐大夢(ひろむ)選手(20)=拓殖大3年=が初出場を懸け、小川翔太選手(20)=日体大三年=と対戦する。

 片桐選手は昨年十二月の全日本選手権で初優勝。今年四月のアジア選手権では、男子グレコローマンスタイルの日本勢で唯一、決勝に進出した。ウズベキスタン選手との接戦で...    
<記事全文を読む>