岡山市は9日、ソフトボール男子の平林金属クラブ(岡山市)の4選手に、人見絹枝スポーツ顕彰の特別スポーツ栄誉賞を贈ると発表した。4人は世界選手権(6月・プラハ)に日本代表の主力として出場。銀メダル獲得に貢献した。

 投手の松田光選手(32)と、いずれも内野手の井上知厚選手(25)、宇根良祐選手(23)、八角光太郎選手(22)。12日に市役所で表彰式を開く。

 同顕彰は市出身で日本人女子初の五輪メダリスト人見絹枝(1907~31年)の功績をたたえ、2001年に創設。同栄誉賞は五輪やパラリンピック、世界選手権など国際大会で上位成績を収めた市ゆかりの...    
<記事全文を読む>